130917 we must take resposibility for this situation of SYRIA

昨日は一人でもみすり。
30キロの米を持ち上げるのは相当腰に来る。
ので慎重に慎重にゆっくりゆっくり無理をしないようにして20回ばかり持ち上げて運んだ。
それでもやはり腰が痛くなった。
今日は2回目の稲刈り。
今日も助っ人が来てくれて重いもみの袋は彼が運んでくれたので助かった。
harvestはneil youngの曲でアルバムタイトル。
その曲はあまりぱっとしなくて面白くないがそのアルバムの中の曲=heart of goldはヒット曲でよく聴いた。
それはともかくまたまたシリアのことであるが。
難民が200万人を越えたらしい。
そのうち100万ほどは18歳以下の子どもだという。
でそのうち74万は11歳以下の子どもだと。
そして児童労働や性的搾取、人身売買などの危機に瀕していると。
まさに恥ずべき状況である。
サリン被害の子どもたちも悲惨であるが、行き場のない難民になった子どもたちも悲惨。
who take responsibility for this shameful and cruel situation?
absolutely adults
absolutely it's war
恥ずべき状況をもたらしたのは大人であり戦争である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク