FC2ブログ

1971 差別語

s-ayu.jpg

ブログを3日休んでしまった。
お盆でいろいろで書くことが出来ない状況であった。
10人規模のBBQと30人規模のBBQをやった。
魚はあまごと鮎。
鮎も天然物と養殖物。
天然と養殖の見分け方を教わった。
味を見比べてみたが、違いはあまり分からなかった。
全然違うというのだが素人なのかよく分からなかった。

ある中華の店で50代の男性と食事をした。
その時品書きに「支那そば」とあるのを、その「支那」という言葉の意味がしなない、でなくて分からないとのたまう。
これは今ではホントは差別語だけど「中国」のことだと教える。
「支那人」と言ったり「支那」からきた奴などと言ってはいけないと教える。
中国は英語名はCHINAだがチャイナという発音を日本語的に読んでみると「シナ」となるだろうというと感心して納得する。
そして他にも「ちゃんころ」「第三国人」などと言ってはいけない。
ついでに中国とは違うが「チョーセン」にたいするヘイトスピーチのことなど教える。
そのヘイトスピーチに対する反ヘイトスピーチのことも教える。
・・・ということはこれらのことを全然知らないということだ。
50代の男がこういうことを知らないとは驚きだった。
新聞読め、政治に関心持てと言いたいところだがもう今更遅い感じもする。
国民の40パーの無関心層の代表かも知れないが保守の力を感ずる。
こういうのが保守を支えているんだろーなと。
うーん、さて・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク