FC2ブログ

1973 自由の気風

メデイアを目の敵にするトランプに対して一斉に全米の新聞が社説などで反発した。
メデイアを目の敵にしているのは亜米も一緒。
勿論、手なずけることもしているし、ヨイショ新聞もあるわけだ。
しかし、少しでも批判的なことを言ったりするとすぐに横やりを入れたり言ったものを干したりする。
あからさまだ。
あるものに都合のいいことだけを取り上げる。
これって表現の自由の侵害じゃないのか。
思想信条の自由の侵害じゃないのか。
つまり憲法違反。

総裁選がかまびすしい。
メディアも取り上げすぎ。
しかし見る限りどっちもどっち。
改憲をテーマになんて言ってるが、そんな事は国民が望んでいることではない。
改憲をテーマにするなんてことがそもそも憲法違反である。
どっちも九条改憲をしたい。
片っぽは慎重になんて言っているが、慎重にしたところで九条改憲をしたいのがみえみえ。
しかも緊急事態条項が大事であるとのたまっている。
緊急事態条項はもはや憲法の破壊であろう。

メデイアが憲法違反を言わない。
言わないどころかさもそれがトレンドのごとく垂れ流している。
しっかりせいメディア。
メデイア自身にも民主主義、自由の気風がしっかり確立されていない。
欧米のメデイアの気風を見習ってほしい。
と思う今日この頃である。

「鼻くそと 目くそが競う 総裁選」
「報道に 自由の気風 抜けている」
「おらたちに どうすべもなし 総裁選」
「よく見れば コップの嵐 関係ない」
「立場上 やってみるだけ 出来レース」
「Aさんと Aダッシュさんで Bはなし」0818
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク