FC2ブログ

1977 二者不択一

昨日今日でヒマワリの田んぼに水を入れて掻いた。
水がなかなか全体に行き渡らず苦労した。
入れても入れてもどこかにしみ込んでしまい行き渡らないのだ。
水さえつけば半日ぐらいのところを丸二日かかってしまった。
この田んぼに稲刈り時分にレンゲの種を蒔いて来春にレンゲが咲くようにするのだ。
昨年は(つまり今年は)田んぼを掻かずに種を蒔いたのであまりレンゲが咲かなかった。

石破が言ってる緊急事態条項の危険さはよく知った人でないと分からないかも知れない。
緊急の時だから仕方がないんじゃない、では済まされない。
なんと言っても自由を制限される。
一時(いっとき)であれ言わば無法状態みたいなもんである。
勝手に個人のものを制限される。
災害を想定したよりも戦時体制が想定されたら政府の思うままということになる。
九条改変か緊急事態条項かどちらかをとれと言われてもどちらもとれない。
二者択一が出来ないのだ。
あほは選べないしぎょろ目も選べないし、心ある党員やサポーターは困るだろうな。
といっても、ひいきの引き倒しでどっちになってもバンザイの方たちだからそんなに困らないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク