FC2ブログ

1993 汚い手

あの「HANADA」とか「WILL」のでかでか広告は何だ。
亜米ヨイショ、いしばこき下ろしの記事。
総裁選をにらんでのことか。
いかにもいかにもな記事ばかり。
あれじゃあいしばも怒るだろう。
普通の党員が読んだらやはり亜米に入れたいと思うだろう。
普通の国民が読んだら同じようにやっぱり亜米がいいのかなと思ってしまう。
討論会には参加せずにこんな広告でしかも自分でなくて人がやったように見せかけて利を得ようという。
そんなのに引っかかる奴がいればそれも噴飯物だ。
かといっていしばが必ずしもいいと言うわけではない。
いずれにしろそのやり方の汚いこと。
「美しい国」じゃなくて「汚い国」だ。
美しい国を汚い手で作ったら汚い国だろう。
いしばの「正直」「公正」はどこ吹く風。
幹部までもそれは言わんといてくれとは情けない。
不公正もはなはだしい。
と、全く他人事ながら憤ってみた。

「総裁選 正直公正 程度低」
「程度低 それも出来ない 総裁選」
「まっとうに 行かず外から 攻撃す」
「総裁選 正直者が 馬鹿を見る」
「議論では 負けるとわかり 逃げを切る」
「元々は 犬猿の仲 勝てば干す」
「美しい 国が壊れる 汚い手」0909
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク