130925 セルジュ・ラトゥーシュ3

家内が家の中のあっちこちをかき回してこれはいらないといった物を集めて処理場へもっていった。
古い機械、布きれ、食器、道具、ビデオテープ、プラスティック製品などなど、オイちょっと待て、それは捨てないでくれといった物まで強引に軽トラに積み込んで持ち去った。
断捨離ダンシャリにはまったようである。
それも一種の自主限定か。
倉庫の2階はいらない物の捨て場になっていたようで、だいぶんすっきりしてきた。
録りためてきたジャズのビデオテープも半分くらいはDVD化したのでこれも減った。
包装紙とか箱とか、いつか何かの役に立つと思って保存しがちであったが、今後は容赦なく捨てることにした。
スーパーに買い物に行くと、ついついほかの物まで目がいって買ってしまうことがあるが、決めた物しか買わないようにしよう。
という決心が続くかどうか分からないがまあその気持ちを忘れないようにしよう。

それはともかく、相変わらずのあべこべ政策には参る。
まず、復興増税の法人税を前倒しでやめるだと。
そして、法人税を安くして企業にもうけさせて賃金も上げるだと。
そして、生活保護法案・・保護費の実質切り下げだと。
などなど金持ち優遇、貧者に冷たい政策ばかり。
その次は五輪のための箱に金をかけるのだろう。

8%になったらますますダンシャリするだろう。
ラトゥーシュがいうように経済優先社会をやめるべき。
脱成長なのである。
今日も新潟の知事がいっていた。
お金と安全とどちらを優先しますか。
安全だとしゃあしゃあと答えていたが、嘘でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク