FC2ブログ

2005 とんでも官邸団17

ガス:3選勝利、お疲れっす。
妖怪:ばーか、これくらいのことで浮かれてんじゃねーよ。
ガス:は、何かお気に障ったことでも言いましたか。
妖怪:そーじゃねーよ。アカヤブ(赤いほっぺのやぶにらみ)が思いのほか票があったじゃねーか。それがおもちろくねーんだよ。
ガス:ミゾユウがあんなのは善戦じゃないと言っておりましたが。
妖怪:ばーか、それが思い上がりなんだよ。あいつはすぐに人のいいところにケチをつけたがる。
ガス:って、今回はいやに謙虚でおまんな。
妖怪:そーだ、これからは本物の謙虚を見せなくちゃならん。といっても、相変わらず口先だけど。何度も何度もそう言ってりゃ、コクミンはホントにそう思うようになるもんだ。と、誰かが言っていた
ガス:サブリミナル洗脳作戦ですな。
妖怪:ところで今回いーちゃんは何も言ってなかったか。
イー:(乱入して)ばかばかばーか。あたいはもうキミらを見限ったぜ。くそじじいの妖怪もどきー、じゃなくて無恥無知妖怪じじい。
妖怪:いえーい、最高の褒め言葉だね。いーちゃん。
イー:なんだよ思想的Mかおまえ、やっぱりいかれてんな。今度は国営でたたきまくるからな、覚悟しておけ。
妖怪:いーよ、いーよ。その代わりおけつなめさせてよ。
イー:ばーか、てめー、この変態野郎。MプラスHだな。
・・・うーん、こりゃこの国は変態M国家になりそうな気がする。(外野席)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
welcome
検索フォーム
リンク