FC2ブログ

2009 甘い考え

新潮はおかしな議員のLGBT批判の記事を掲載、また擁護したためバッシング。
で休刊と相成った。
世の中の声を知らなさすぎる編集者がいるものだ。
というか、そもそも言っていいこと悪いことの区別が付かない人だったのかも。
HANADAという雑誌も元は新潮の編集長、それがやはり何かでバッシングを受けて退社して極右的雑誌に走ったというものらしい。

四国電力の伊方原発は再稼働OKの判決。
差し止められていたのに違う裁判官で再稼働OK。
裁判官も人の子、違う考えがあっても当然だが、これはひどすぎる。
原発そのものがすでに危険なものという認識がないし、世界の潮流も知らないし、すでに過去のものという認識がないということだ。
まあ多分妖怪の好きな人なのだろう。

新潮にしても裁判官にしても世界の潮流を知らないということだ。
考えが甘い。

「妖怪の 味方のつもり 自壊する」
「世の中を つゆ知らずして 悪ふざけ」
「原発は 未来を壊す 過去のもの」
「その雑誌 休刊するなら 議員もね」
「悪乗りで やめてすっきり その雑誌」
「再稼働 認めがっかり その裁判」0925
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク