FC2ブログ

2023 一人暮らし

連れはまだ入院お泊まり中。
垂乳根はショートステイに預けてきたので今日は一人。
こういう状態になるのは初めて。
というか一週間前もそうだったのだが。
そうなってみると一人で暮らすことの何だか寂しさみたいなものが感じられる。
世の中にはかなりの人が一人暮らしをしているがすごい寂しさである。
長くなれば慣れるかも知れないが寂しさに慣れるということは何だか悲しいことのように思える。
近所にも一人暮らしの人は何人かみえる。
男の一人暮らし、女の一人暮らし。
どちらも。
高齢化が進むとますますそれが増えるということになる。
一人で清々、誰にも気兼ねなく気持ちがいいという人もいるかも知れないが、矢張り究極には寂しいだろう。
と思う。
自分の将来もそうなるかも知れない。
考えておかねばならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク