FC2ブログ

2040 東京ジャズ

「東京ジャズ」というのは大きなイベントになったが今年で17回目だそうである。
その内容をBSで放送したので見てみた。
結論、やっぱりあんまり面白くない。
やたらと「新しもの」みたいなものをプロデュースするためか、その「新しめ」がすっかりじじいになった我が身にはすとんと面白くないのだ。
かろうじて往年の古老プレイヤーが古いジャズをやるときは面白みを感じる、のだが。
これがトレンドだとばかりに、おかしなものを引っ張ってくるのはやってほしくない。
そういうものしか集まってこない今の時代かも知れないのだが。
具体的に名前を書かないで面白くないというのはよくないのだがその名前すら出てこない。
ニホンのポップスや歌謡曲だってこのごろてんで分かんないのばっかり。
大体がメロディのないような歌を歌っているのが面白くない。
あんなのにいいと思っている人がいるのが分かんない。
モリシンの歌が聴きたくなった。
あれぞ歌だ。
・・・
といいながら夜は寝しまにYouTube三昧というか、ドゥダメルやユジャワンやブニアティシブリ、往年のピアニストなどを聞いている。
ショパンのピアノがすっかり面白くなってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク