FC2ブログ

2049 カタカナ名

雨で外で仕事出来ず、つれと買い物三昧。
合計6つの店舗。
不思議と全部カタカナの名前の店であった。
もし電気屋へ行ったらそこもカタカナの名前。
大型店というのはみんなカタカナであるということに気づいた。
コンビニもみんなカタカナ。
マーケティング上、名前というのは大切なものかも知れない。
デパートの多くは日本名だが表記はカタカナの場合もあるか?
高島屋、三越、松坂屋、大丸、西武、近鉄、丸栄、・・・

金子兜太氏が書いた「アベ政治を許さない」はカタカナを使われている。
何故カタカナ表記にしたかというと、漢字で書くのがいかにも直接的すぎると思ったからか。
あるいは重々しい漢字よりも軽い感じのカタカナの方が彼に合っているからか。
軽い奴であるということ。
「漢字なんか当てられねーや、あんなやつ」という皮肉も込めたか。
いずれにしても苦々しく思ったその名前だったのだろう。
世の中の同じ名前の「あべ」さんに不愉快な思いをさせたくなかったというのもあるかもしれない。
私の使う「亜米」は亜米利加からも来ているが、「亜」というのは亜流という言葉もあるように本流でないでないこと、二次的と言うこと、二流と言うことである。
「米」はアメリカ。
つまりアメリカに追従する二流の「亜米」ということを言いたかった。
のだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcome
検索フォーム
リンク