131004 a new born baby came I became a real grand-pa

てな訳で今日のバックは赤
文字通りほんとの爺になった。
顔見た途端にぐっと来て言葉が出なかった。
言葉を出そうとするとうわずってしまう。
年取ってさらに涙もろくなったと実感。
自分の子どもではないが、やはり生まれたてのbabyには人間思い切り純粋な気持ちになれるみたいだ。
戦争も原発も格差もない時代になるようにしていかなくてはならない。
と、babyを見て強く思わざるを得ない。

それはさておき、今日の新聞を見ると、変な議員が変な質問をして教育長がそれにのっかるという噴飯なことが載っていた。
ヒノキミが、ある教科書では公務員への強制の動きがあると書かれていることに変議員が噛みついたというわけだ。
教育長は、ヒノキミを指導することは不当でも違法でもない。記述が誤解を生むならさけるための資料を作りたい、と述べた、と。
変議員はどうせ変な会の差し入れ、じゃなくて入れ知恵を受けての発言だろう。
前にもこの議会は変な会の入れ知恵を受けて変な決議をしたことがあった。
強制の動きってそもそもみんな強制じゃないか。
ごく当たり前のように、そして反対をすれば処分などの脅しをかけてやっているのが、何故強制でないのか。
歌いたくないやつは歌わんでもいいとなぜ寛容になれないのか。
というより、そもそも強制というのは憲法違反。
だと思う。
自由=強制がまかり通るあべこべな変な国にはやはりしていきたくない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク