131009 おばかさんピラミッド

雀の集団がいてちゅんちゅんちゅんちゅん鳴いてやかましい。
ひところ雀が減ったという話があったが、また増えてきたのか。
見ると何十羽という群れで飛んでいる。
自然の変化はある日突然変わるか徐々に徐々に変わるかどちらかだが雀の場合は突然のほう。
赤とんぼは最近あまり見ない。
稲につくカメムシは今年はとても少なかった。
天候異常のせいか、なんなのか。
今日は新潟で猛暑日記録。
35度以上だったということ。
台風のせいだと思うが、異常である。
2,3年前にうちの周りにアトリという渡り鳥の大群が来て大騒ぎだった。
空が真っ黒になるくらい。
地面に降りると足の踏み場もないくらい。
数にしたら何十万か何百万だったらしい。
鳴き声もうるさく1羽では聞こえないが、それだけの数だとさすがにうるさい。
水道の水が流れる音のような、しゃーと言うようなしゃかしゃかと言うような音がしていた。
朝どこかへ出かけて夕方戻ってきてそこら辺の山の木にとまって鳴いていた。
何週間かいていなくなったが初めての経験だった。
これも何かの環境の異変が呼び起こしたものかもしれない。
自然環境の異変は原因を突き詰めれば結局「人間」となる。
人為の変化である。

それはともかく至るところで新自由主義の弊害がある。
80年代90年代から始まったものであろうが、その弊害の原因が分かっているにもかかわらずまた同じ道を追求しようとする1おばかさんがいてその1おばかさんを持ち上げる2おばかさんたちがいてその2おばかさんたちをさらにもちあげる3おばかさんたちがいてピラミッド状態のおばかさんたちグループなんだが、1,2はともかく3おばかさんたちがおーこれはおかしいぞと思わない限り2や1がこけないおばかさんピラミッドをどうにかしなくちゃいけない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク