131011 確率で学ぶ

数学教室に行って来た。
今日は確率の話。
数学の考え方で1合同2回り道3ブラックボックスという3つのことがあることが分かった。
そのうち回り道というのを使って確率の学習だった。
あれ、3についてはコメントがなかった?

世の中多くのことが確率で計算・予想・計画・理解・実行されているんだろう。
天気予報、くじ、事故、マーケティング・・・etc
戦争もそうかもしれない。
勝つか負けるか。

スイスは徴兵制、是か非かで国民投票。
そしたら徴兵制続行が多かった。
実に73%。
これは現在徴兵制が敷かれているもとでの結果だった。
無くなることへの不安が多かったからかと思う。
もしこれが徴兵制が無くて新たに作ろうという投票だったら、どうなったのだろう。
多分、無しのままでよかろうということになるのじゃないか。
変わるということへのアゲンストの気持ちはどちらかというと強いのじゃないか。
変わらないでいいという気持ちが多いと言うことだ。

核拡散防止条約(NPT)に署名して来なかった日が一転して署名することにしたという。
米の核の傘のしたにある限りは政策上合わないと言うのが理由だったらしいが、ここに来て一転したのは何故か。
どういう確率でそう判断したのか。
それとも世論に押されたためか。
まあどういう理由にせよ署名することにしたのはいい判断だろう。
しかし、原発を持ちつづけようとすることは変えようとしない。
口には出さないが、原発で出たプルトニウムが核兵器の原料となることを思えば、自ずから持ち続けようとする意図は分かる。
と、このくらいのことは素人でも分かることだ。
署名に転換したからといって欺くことはできないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク