131107 ストレス


OB会@美輝の里in馬瀬in下呂

うちから約1時間。岩屋ダムの紅葉を期待していったがそれほどでもなくそれくらいでもありそんなもんだろうぐらいな感じだった。写真は今日の帰りの時の写真。曇り空で雨もぱらついた後で、もやにけぶる摩周湖、でなく岩屋ダム湖である。

昨日のOB会は出席10人、温泉に入って宴会やって近況しゃべって寝るという段取り。
みなさんの近況を聞いていると、退職してそれぞれ地域でまたもっと大きな場で頑張っている(頑張るという表現は使いたくないが)みたいだなと。
FM放送のパーソナリティだったり、私立の学校の講師だったり、古文書の講師だったり、支援員だったり、社会福祉関係だったり、けん玉講師だったり、九条の会の重鎮だったり、合唱団に入っていたり・・・人生もいろいろ、楽あれば苦あり、順風満帆というわけにも行かないところもあるが、みなさんそれなりにそれなりの人生を歩んでいらっしゃる。
身体の衰えはやはり逆らうべくもないが、心のゆとりは現役に比べればあるし、その分ストレスも少ない。

ストレスがあるとすれば共通して言えることは今のなりふり構わぬやりたい放題のおぼっちゃま熊が作り出した状況である。
NSCをわずかの時間で通し、秘密保護法案に行こうとしている。
国会は全体主義的、大政翼賛会的雰囲気になってきたのじゃないか。
ストレスどころか命まで危なくなってきているのじゃないかと思わざるを得ない。
のだが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク