131110 えん罪

映画「約束」を見てきた。
仲代達也きききりん山本議員など出演。
毒ぶどう酒事件奥西被告の話。
王冠の嘘、毒とされたニッカリンTの嘘などからえん罪であることは否定できるものでなさそうであるが裁判所は認めない。
映画の後で話された稲生さん(特別面会人)の話がよかった。
裁判所の非情さがわかった。
裁判官のいい加減さ?とも言える。
彼らにも出世という世俗的な世界があって前の判決を覆すと言うことが出世に響くというか、そのためになかなか覆さないという。
ことは死刑という一人の死がかかっているのに目をふさぎ利己に走っているのだ。
今の秘密保護法案が通るとますますえん罪が増えるのじゃないかと稲生さんは言った。

もうひとつ。
昨日もその前にも書いたがフクイチ4号機の燃料取り出しの件。
あるHPを見ていたら、広島型原爆の14000発分の放射能を持っていると。
水中作業だが、中は曲がっているところもあるかも知れないのでまっすぐ取り出すことは難しいかも知れないし、まとめた分をクレーンでつり上げて落としでもしたら日本はおろか北半球は滅びるみたいなことが書かれている。
だから東電まかせは危ない。
国の力でも危ない。
だから世界の叡智と技術を集めるべきだと。
前から言われていたことだが、また大地震が来てプールが壊れたり水が抜けたりしたら大惨事どころか世界の終わりになるかも知れない。
完全にコントロールなんてことは夢の話だ。
国を守るなどと言うが、これでは守れない。
これはえん罪ではなく、正真正銘の犯罪である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク