131114 シャンカール

シャンカール



今日はトマトハウスの片づけにほとんど一日かかってしまった。
それに白菜を少し収穫した。
だいぶん虫に食われている。
特によとうむし。
収穫したのを運んでいるときに一匹こぼれ落ちたので拾って川に捨てた。
魚に食べられるように。
よとうむし、変換すると与党無視になった。

しかし秘密法案、ひどい。
ニュースによると、国会では与党は何が何でも早く通して採決してからでも改善すべきところは改善すると担当大臣(森という人)が述べている。
自分で言っていることの意味が分かっているのか。
こんな与党政治家なんてお粗末すぎる。

話は変わって、相変わらずビデオ編集しているが、昨日はラビ・シャンカールのをやった。
ジョージ・ハリスンが傾倒した音楽家だが、70年代当時そのシタールという楽器の音色はすごく新鮮に響いた。
ヴァイオリニストのユーディ・メニューインもその音色に魅せられたのだろう。
シャンカールとのコラボのレコードを出した。
「ウェスト・ミーツ・イースト」というタイトルのレコード。
その中の曲が大変気に入ってよく聴いたものだったが、その曲をビデオでやっていたのだ。
動画で見られるとは驚きと共に興味津々、曲も懐かしく聴いたのだった。
録画をしたときに見ているはずであったが、こんな映像があるとはすっかり忘れてしまっていた。
メニューインもシャンカールもすでになくなっているが貴重な映像だろうと思う。
シャンカールの娘のノラ・ジョーンズはジャズ歌手になったし、もう一人の妹のアヌーシュカは父親譲りのシタール奏者となっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク