131203 世論は世界の論

世論という漢字は昔から自分は「せろん」と読んできた。
世界の世論だからせろんである。
間違いではない。
このところの世界の世論(せろん)は秘密保護法危惧である。
危惧どころか間違いだとも。
アフリカのツワネと言うところで行われた「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則」というのに照らしてもおかしいと言われている。
で、悪魔等は無視。
明日急に埼玉でヒヤリングをすると言いだした。
付け焼き刃のアリバイ作りである。
たった一カ所のヒアリングなんかしたってそれで国民の声を聞いたことにはならない。
衆院の二の舞になること間違いない。
断固阻止である。
ひょっとしたら官憲(官犬)を繰り出してくるかも知れない。
デモに行けないのが残念だが、力を込めて見守るしかない。
ひょっとしたら今度は賛成派ばかりを寄せ集めているかも知れない。
だとすると、ヒアリングそのものをやはり阻止である。
6日には野音やおんで大集会の予定だそうだが、これから4,5,6と毎日大集会とデモをやるしかない。
首都と首都近郊の人たちの大集結を望む。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
welcome
検索フォーム
リンク