131227 東儀古澤COBA

s-main_img[1]

東儀秀樹+古澤巌+COBAのコンサートに行って来た。
ひちりき、笙、ヴァイオリン、アコーディオンの3人とバックにピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラムスの合計7人バンドであった。
最初に「アメイジング・グレイス」。
次がエリック・クラプトンのTears In Heaven
あと、yesterdayとか「黒い瞳」とか「リベルタンゴ」とか・・・
最後はHey Judeで乗らせて終わり。
音色というかジャンルの異なる3人であったが、なかなかどうしてこれが合うところがありおもしろかった。
曲はバラード系の曲が多く、クラシック的なものやポピュラーな曲、ビートルズなどなど多彩。
あのひちりきの音色が何とも情緒的。
ある種懐古的。
ヴァイオリンも甘くてエネルギッシュでなかなかの味わいだった。
アコはやや音が大きすぎて破れた感じもあったがさすがプロ技巧もかなりのもの。
三種三様の楽しみ方が出来た。
まあしかし最後の方はバックの盛り上げもありのりのりで大騒ぎの感じだった。
ということでまたCDを買ってきた。
買った人には握手会で握手という趣向だったがせずに帰ってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク