140113 武器

夕方ウォーキングをしている。
アイポッドで音楽を聴きながら歩く。
ジャズもクラシックもそして最近歌謡曲も入れた。
歌謡曲は藤圭子のCDを買ったので入れた。
唯一これだけが歌謡曲。
といってもジャズ系で日本の歌手で酒井俊(さかいしゅん)という女性の歌も入っているが。
今日は聞いていたらこれまで気がつかなかったいい曲に巡り会えた。
これまでも聞いていたのだが、いいところを聞き逃していたのだろう。
それはキース・ジャレットの「The out-of-Towners」(ジ・アウト・オブ・タウナーズ)という曲。
19分ちょっとの長い曲だが瞬間的に美しいメロディが現れる。
即興で弾いているから、彼がいわゆる天から降ってくるようにそのメロディを紡ぎ出したのだろう。
いいメロディはリフレインするとさらによくなる。
やっぱりキースはいいなあと思ってしまう。

奴らの暴走ぶりは相変わらずだが、今日は新たなことを知った。
オスプレイを17機買う予定は前にも書いたが、そのほかに水陸両用の戦車みたいのもあつらえることにしたらしい。
これは専守防衛のためのものとは考えにくい。
実際はハメリカの海兵隊が使うものと同じで防衛どころか攻撃用のものである。
海上からこれに乗って上陸しそのまま攻撃用の戦車となるのである。
もちろん国の予算で買うのだから俺等が出した税金である。
予算委員会に出して議論をして買ったのでない。
勝手に予算化して買おうとしているものである。
そんなものを買うのはヨサンかい、と言いたくなる。
武器のことで言えばこの前韓国軍に1万発の銃弾を供与したと威張っていたが、韓国軍は返却してよこしたとか言うニュースもあった。
戦争がやりたくてやりたくてたまんない奴らなのだろう。
だうにかせねば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク