140205 ハズカシ狂会

なんだかあきれて物が言えない。
某ニホンハズカシキョウカイの経営委員。
某小説家と某大学教員。
お友達内閣にお友達委員だもんな。
歴史や権利というものを自分の都合のいいようにしている。
話にならないのでもうやめるが彼らにこそやめてほしい。
原発の話はするなというし。
だからハズカシ狂会のすることはよく監視して行かなくてはならないだろう。

話は変わって今日一番びっくりしたことは、作曲家佐村河内(さむらごうち)守さんのゴースト・ライター作曲家の件。
あの「HIROSHIMA」は、友達に借りて聞いたが、大変冗長で聞くのがえらかったが、それはともかく何故そんな人の作った作品を名前を変えてまで発表したのか。
またゴースト・ライターをつとめた人も、何故黙っていたのかと不思議だ。
作品としては名前で聞くのでなくて作品として聞くのでそれが良ければ曲がいいのだし名前は関係ないのであるが、そして、これを作った人はどんな人だろうという興味はわくが、あくまで曲は曲でそれがすべてである。
でも、現代のベートーベンなどといってほめそやしたことで、普通に驚くよりも驚き感のギャップは大きい。
佐村河内という人は、ほんとはどんな人なんだろうという謎が深まる。
佐村河内という人が自分だけで作った作品の感じはどうなんだ。
まあいずれにしても嘘を付いていたということの責任は重いものがある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク