140206 知れば知るほど

もみいかもみくちゃか知らないが、
ひゃくたかももたか知らないが、
はせがわか馳せあべか知らないが、
言ってることを知れば知るほどcrazyでmadでbrainsickでunbalancedだと思う。
狂会だなやっぱり。
shame on you, crazy yaro.
今や世界中の笑いもの、世界中のひんしゅく、ニギリスじゃ渡航注意まで出た。
ニッポンにはへんなやつがいっぱいいるぞ、危ないぞというわけである。
そう思わせたのはcrazy yaroとあくま集団なのだ。
五輪にあくまは出かけると言うが、ハメリカやニギリス、その他主要メンバーの大統領や首相なぞはボイコットしているから、あくまとしては行きやすいんだろう。
当地でばったりあっていやみを言われないし、誰にも突っ込まれるようなことはないと思ったのだろう。
それにさらちゃんやまおちゃんらに囲まれてにんまりしたいのだろう。
dirty-old-man あくまめ。

ゴースト・ライターが会見したが、18年間もよくぞと思う。
いわゆる良心の呵責に耐えかねてということだろうが、長すぎる。
小説も一旦作家の手を離れたら作品そのものが批判の対象になるように音楽作品もそうである。
しかし芸術作品はみなそうであるが、やはり書き手や作り手の信条や心情がその奥にあるとすると、名前が違うというのは問題である。
さむらごうち氏がどうでるか。
なにやら聴覚障害があるかないかも問題となってるようだし。
絵画などの偽物事件は数知れなくあると思うが、音楽作品は、特にクラシックの場合はあまり聞いたことがない。
他人の曲を変奏曲にするというのはある。
ポップスや歌謡曲なんかは少しはあった。
小説家も文章の盗用が問題になることはあった。
今回の事件にはまだまだ隠れた問題があるのかもしれないが、ちょっと首を傾げる事件だった。
「Hiroshima」のCDはプレミヤが付いて高くなるかもしれないというげすの勘ぐりをして終わり。
じゃなくて、あくまのくそ答弁もゴースト・ライターが書いたものである、終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク