374 誇大暴走

このブログ、だいたい夜の9時以降に書いている。
遅いと11時過ぎ。
昨日の記事は誇大妄想気味であった。
夜に書くと気持ちが大きくなって思わぬことを思いついたり考えたりする。
現職の頃よくそんなことがあって、夜、明日はこんなことをやろうと思って、いざ次の日になると、何だかしぼんでしまってそんなことはやる気にもならなかった。
昨日の記事も同じようなものだがそれでも少しは抑制しているのかなと思ったりもする。
誇大妄想したものをそのまま実行すると暴走気味になるのだろうと思う。
現在、誇大妄想を恥ずかしげもなく暴走しているのは彼である。
民放の某番組に出てみたり(ばっかじゃないの)。
一番怖いのは3権分立の意味を知らなかったり、立憲主義を知らなかったりして独裁を独裁と知らずに突っ走ろうとしていることである。
意図的だとしたらなお怖い。
自党内でその無茶ぶり(集団的自衛権を無謀にも政府で決めるというやつ)を指摘されてもなお突っ走る。
ブレーキになっていない。
なおテレビはやはり息のかかった者が入ったせいかぶれてきた。
その党内の諫める意見を取材したものをニュースで出していたが、諫める側は一人だけ、持ち上げる側は3人と明らかに偏っていた。
そして、論戦をしている場面のニュースでも質問する側は少しだけ、だけど彼の答弁は長々と取り上げる。(このことは誰かが言っていた)
早く倒さねば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク