408 壮大

朝、早く目が覚めたので、5時半から田んぼに出て田かき。
燃料がほとんど底に尽きいつ無くなるか心配だったがなんとか最後までもった。
昨日マーラー全集を入れたので、あまり聞き慣れない曲を聴いてみた。
1、2回は聴いたことがあるのだが、メロディを口ずさめるほどはないもの。
3、5、6の1楽章。
3番の1楽章は、メロディも覚えやすそうな聴いたことがあるような感じだった。
多分トロンボーンだろう、非常に壮大なメロディ。
しかも力強い。
5番、6番の1楽章も似たような感じ。
やはり金管が壮大さをかもす。
金管が壮大さをカマしているときに、ヴァイオリンがちらっと顔を出して清新さを出す。
マーラーの特徴である。
文章で曲の特徴を表すのは難しいが、金管の使い方が一の特徴かと思う。
きらびやかさと壮大さ。
BTW、オバマは去ったが、ノーベル平和賞受賞者らしく戦争に繋がるような声明や言葉を出してはいけない。
集団的自衛権を認めるようなことをいったり、戦争したがりおぼっちゃ魔に迎合するようなことを言うのは遺憾である。
TPPもいまいち心配。
言いなりになりそうな気配も感じられないことはない。
ほとんど秘密裏に進められているのがそもそもの問題。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク