422 矛盾

今日も田んぼに行く。
3枚の田んぼを代掻き。
水を入れつつ掻く。
今日は水がたっぷり流れていたのでやりやすかった。
この3枚の田は何も作らずに休む。
なのになぜ代掻きをしたか。
それはこうしておけば来年水稲を作るとき作りやすいからである。
しかし何も作らないのはもったいない。
しかしまだ減反政策の締め付けがあり、およそ半分くらいの田は休まなくてはならない。
地球規模でいえば食糧の足らない国はいくらでもある。
なのに田を作らせないとは。
地球規模の矛盾である。
田を畑にして野菜などを作る転作が奨励されているが、作ったとしてもそれに見合う金銭が得られるかというとなかなか難しい。
それに、失敗すれば元も子もないし。
なので何も作らない。
しかし作ってみたい気持ちもあることはある。
半ば遊び半分だが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク