426 記憶と記録

記憶を記録に、記録を記憶にということでブログを書いているが、記憶が危なくなってきた。
古い過去のことは割合思い出せるが、近い過去、たとえば今日のことなど振り返ってみるに、あれれ今朝午前中は何をしていたんだっけとなる。
さすがに四苦八苦して思い出そうとしていると思い浮かんでくるが、では昨日のこと、一昨日のこととなるととんと浮かんでこないか、昨日のことだったのか一昨日のことだったのか曖昧になったりする。
この前ガソリンカードを買ったのだったが、これがいつのことだったか分からない。
自分は、1年間にいくらお金を使ったかを知るために、エクセルに使った金額を記録している。
電気料金や、上下水道料金、電話料金なども1ヶ月ごとに通知が来るので別に記録している。
新聞代など口座で落ちているのもあるが、通知が来ないのは記録していない。
そういえば携帯電話代はこの頃ネットで見られるせいか通知が来ないので記録が途絶えた。
ということで、通常買い物などで使った金額の一年間の総額は12月31日に分かるわけであるが、やはり年によってそれはまちまちで幅がある。
およそ50万から90万くらいである。
多いのか少ないのかどうだろう。
これは、一家の総計ではない。
家内は家内で別に使用しているから一家で合わせたらもっと多くなるに決まっている。
年金生活者の使用ぶりとしていかがなものか。
誰かと比べたこともないからその辺は分からない。
しかし、年間所得200万ぐらいの人から比べると贅沢な金額になっているかも知れない。
自分は酒もたばこもやらないのでそういう人から見れば支出は少ないだろう。
ほかに節約としては近くに出かけるときはできるだけ車に乗らない。
歩くか自転車。
本はできるだけ図書館利用。
菓子や飲み物など嗜好品はできるだけ家内の買ってくるもので我慢。
・・・ぐらいか?
時に爆発的に金を使うこともあり、折角の節約ぶりがぱあになることも。
これはいわゆるストレス解消みたいなものである。
断捨離という言葉があるが、それに近づけようとしているが、少しは近づいたかもしれないぐらい。
金を使わない方法は無人島に行くのが一番いいが、そういうわけにも行かない。
金に縛られるのはいやだ。
だが、日々金のことばかりを心配しながら暮らしているわけでもないからその点は幸せだろう。
誰かさんみたいに人の金(税金)を使って好き放題している奴ほど罪深いやつはいない。
このものらの歳費は断固通常国民の平均所得にするべきである。
あるいはそれ以下に。
記憶と記録の話が金の話になってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク