431矛盾

ふと思ったが、ベアは国民の命と暮らしを守ると強調した。
会見の時20回は言ったという。
集団的自衛権(他衛権)を発動して自衛隊を派遣したとしてその結果国内にいる国民を守ったとする。
国内の国民の命は守ったがそれでは自衛隊員の命はどうなんだ。
戦闘したなら命の保障はない。
自衛隊員も国民のうちならば国民の命を守ったことにはならない。
ベアの命は守ったかも知れないが自衛隊員の命は捨て石なのである。
欺瞞とごまかしと矛盾と嘘である。
もともと戦闘行為が可能な自衛隊は憲法違反。
個別的自衛権という言葉を使用してあたかも憲法の範囲内というごまかしをしただけ。
「陸海空軍はこれを保持しない」はシンプルで意味は単純。
個別的も集団的も関係なく軍に相当するものは持たないと言っているのである。
ごまかしは次のごまかしを生むということである。
解釈もへったくれもない。
ベア等が勝手に憲法を解釈して変えようと言うのは、そもそも99条違反の憲法違反である。
議員の長たるものまずは範を示すべきである。
そもそも第1次の時、突然辞任するという愚行を恥じて議員辞職をするべきなのに脳天気にも議員は続行という恥の上塗りをしているところがみっともないの100乗である。
立憲主義を知らない憲法違反の長は即刻退陣するのが常識のある議員の道である。
(道まで説いてしまったよ)
(おぼっちゃんだからね、こーでもしないとわからないよね)
(ひらがなよめるかな)
自分で守らないくせに、自分で勝手に作ったおかしな憲法を国民に守らせようとするのも矛盾であるよ。
欺瞞とごまかしと矛盾と嘘だな、どこまで行ってもやはり。
(むじゅんていみわかるかな)
(ぎまんていみわかるかな)
(うそならわかるだろう、いつもうそついてるからね、でもねそーいうことやめなよ)
(ついでに議員もやめなよ)
憲法は不滅ですと長島さんもいってるだろう。
九条も永遠に不滅なんだよ、世界史的に見ても。
・・・と私は永遠に思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク