455 不如意

人生不如意。
如意不如意である。
思うがごとくならないので苦しい。
苦しい悲しいがあるのが人生だと。
きのうはマウスポインタが止まったままで動かず往生した。
パソコンを切ったり付けたり。
何度も何度も差し替えてみたり。
マウス無しでことをやろうとしてみたが、難しい。
ブログを焦ってアップしたが、せっかく5月31日分でアップできるところだったのに、削除してしまったりして5月31日分に穴が空き、6月1日になってしまった。
不如意であった。
たったそれだけのことが悔しくてパソコンに向かって畜生と怒鳴る。
法話を聞いてこの有様。
見苦しいものだ。
でも腹が立つ。
もう一つ。
・・・もう一つと書いたはいいが、ど忘れした。
1時間ほど前にはこのこともあると覚えていたのだが、いかんせんこの頃物忘れが激しい。
これも不如意か。
体のこと。
家族のこと。
社会のこと。
考えてみれば不如意はいっぱいある。
だけど自分にとって不如意なことでも、他の人にはそうでないこともあるから面倒くさい。
自分中心に考えるからそうなるのであろうが、世の中、だいたいすべての人が自分中心で回ってるから、不如意と不如意がぶつかり合って不如意の2乗になることもあるのだろう。
自分中心を取り去れば不如意はなくなるのかも知れないが、難しい。
だから不如意を受け入れることしかないというのが今日の結論であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク