465 デモ



もう黙っとれん1000人パレードに行って来た。
あまりにも無茶をこく現首相の断罪パレードである。
そして究極的には内閣打倒パレードである。
集会に集まった顔触れを見るとやはりどうしても老年世代が多い。
もっとも困難な状況に置かれている99%の側の20代30代の若者が少ないのは残念。
しかしその若者世代がこれ以上馬鹿を見ない、というか損をしない、というか不利益を被らないように少しはいい目を見てきた(かどうかは別として)老年世代が世直しの先頭に立って若者世代に希望ある未来を与えたい。
それにはもうリアルタイムにおいては馬鹿内閣打倒しかない。
台湾では学生が国会占拠をしたが、アレくらいの直接行動をしたいものだ。
このごろ自分の中では過激な行動を夢に見る。
戦争を知らない世代だが、それは直接的に知らないだけであって、間接的ならばベトナム、イラク、アフガン、中東などいくらでも見て知っているし、現代の戦争における戦闘の怖さも知っているつもりだ。
だから戦争につながる政治状況は黙ってみておれない。
今のニポンの状況は全く一人の政治家個人の欲望というか思いから始まっているのが恐ろしい。
それも間違った認識や嘘をついてまででも戦争にできる国にしようというのが恐ろしい。
そこを見抜けない大衆がいることも恐ろしい。
って訳で過激に至る直前の行動を続けて内閣を打倒したいというのが今の自分の思いである。
って訳でひとまず1000人パレードに行って来たのである。
パレードは1000人くらいいたかも知れないが、道行く人々が少ない。
と思った。
閑散とした街という感じで声を張り上げて訴えてもなんだか虚しい気もした。
パレードは熱く燃えていたが、ギャラリーの反応がイマイチなのである。
ご多分に漏れずここでも少子高齢化の人口減か。
でもやるしかないか。
次の第2弾は何をしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク