506 物語

暁天講座に昨日まで4日言った。
お経は物語であると言われる。
物語から人間は何か感じ取ることがある。
おとぎ話、童話などもそうである。
そして人の生活自身も物語ではないか。
人生は物語であると。
少し飛躍かも知れないが、だとするとその物語の中に苦もあれば楽もあって成り立つのだが、苦を乗り越え、楽を享受し人生の物語を形作って行くのだ。
物語り=ものを語る。
語ることがまた一つのポイントでもある。
この物語論は、哲学的心理学的?な研究対象としてもあるようで、どんなものだろうと興味がわく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク