510 読書

趣味は何だと聞かれると、「読書と貯金」と答える人がいておかしかったが、貯金はともかく読書は趣味にしている人が多かろう。
自分も読書は好きだが、最近めっきり読書量が減った。
現役の頃の方がずっと多くの本を読んでいた。
定年になったら晴耕雨読だと思って楽しみにしていたのに何故読めなくなったのか。
時間がありすぎてがつがつ読書するという意欲がなくなったのか。
時間があってもいっこうに読書に向き合えない。
雑誌も含めて読もうと思う本がたまっていくばかり。
実際に本に向かっても活字を追っているうちに眠気が襲い寝てしまうことが多い。
毎年、「世界」はその月のうちに全ページ読破しようと思うが守れた月は一つもない。
図書館で借りた本は、積んでおく間にあっという間に返却日が来てしまう。
これではいけない。
何か目標を立てるべきだろうか。
目標が大きすぎると「世界」のように挫折するからもっと小さな目標を考えてみるか。
さしあたり、朝読書10分にしておくか。
いや朝は難しいので一日のうちどこかで10分にしておくか。
今は朝、起きてすぐ6時前後にウォーキングすることにしているから読書は出来ない。
朝のウォーキングが出来ないときは10分読書。
いやそういうときは時間があるから出来れば30分読書にするか。
ってとらぬ狸になってしまうが、どうにかせねばならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク