539 極右

ベア筆頭として極右ばかり集めて仕上げに入るつもりかよ。
女性もそんなんばかり。
男性もそんなんばかり。
語るに落ちるとはこのことだ。
よくも恥ずかし気もなく選んだものだ。
ていうかもう選ぼうにも誰を選んでも同じということだ。
みんな極右ばかりということだ。
ブレーキ役なんて葬られてしまったということだ。
野党も大政翼賛的なやつが多いから、もう戦前になるしかないか。
ここに来てハメリカの兵隊の自殺やじえーたいの隊員の自殺やいじめ問題がよく取り上げられる。
軍隊は殺人組織である。
一度戦場に行ったら殺人の現場に出くわすのは必定。
普通の人間性を持っているものならトラウマになるのは必定。
戦場に行って命の尊さを身をもって知る。
それでは遅すぎる。
極右によってこれが現実化する。
極右をとるか命を取るか。
現実は極右に傾いている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク