544 ドヴォルザーク

9月8日はドヴォルザークの誕生日だそうである。
FBに入っていると誰それの誕生日というニュースがよくとんでくる。
今日はおなじみドヴォルザークだったのであるが、筆者はそんなに彼の曲を知っているわけではない。
有名なのは9番の「新世界から」であるが、学生時代に8番もよく聴いていた。
8番の方がなんか癖があってスラブ的であり、民族的なにおいがする曲である。
他にはドヴォコンと言われるチェロ協奏曲が有名であり3番目ぐらいによく聞く曲である。
後、穴場?は弦楽四重奏曲「アメリカ」である。
「新世界から」の2楽章はおなじみ「家路」であるが、お帰りのチャイムに使われていてどこからかクレームが付いて今は流れない。
今はどういう曲だか知らないのが流れている。
ということで、今夜は8番を聞きながら寝ることにしよう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
welcome
検索フォーム
リンク