548 山

郵便局へ葉書を買いに行ったら、来年の年賀葉書の予約の紙を渡された。
もう年賀葉書かよ。
まだ9月だぜ。
と思った。
それはさておき、このところ山に行けてない。
2月に登ったきりだ。
原因は相棒二人の都合である。
家庭の事情と体調不良である。
しかし一人は少し改善したので12月までには1度行きたいと思う。
とそんなことを思っているうちに、知り合いの女性に先を越された。
というか彼女がいうには1年半前から始めたというが、クラブに入っているようで、月に2,3回登っているという。
この間は富士登山した写真を送ってきたし、最近は養老の山だった。
若いし女性といっても体力はあるから高い山でもへっちゃらなのだろう。
羨ましい。
もう若くはなれないから体力も負けるが、月に2,3回登るという意欲には負ける。
こちらはせめて月1だが、この分じゃ2、3ヶ月に1回ということになりそうである。
体力と暇があれば登れるが、この頃は暇もあまり無く時間がとれないのも災いの元だ。
今のところ山の解消法は、FBで全国の山好きが送ってくる山の写真を眺めることである。
それとBSでやる「にっぽん百名山」シリーズを見ること。
今日は金とくで穂高の縦走をしていたので録画しながら少し見た。
でもやっぱり音楽と一緒でライブがいい。
生の山?に登ることである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク