612 収集と聞き取り

今日は文化祭の展示の準備、それに報恩講。
展示準備は夕べもやったが今日は作品搬入とディスプレイである。
お寺もあるので他の人たちにお任せである。
毎年重なるのであっちへ行ったりこっちへ行ったり。
どちらにも申し訳ない気がするが仕方がない。
家にあった古い写真を展示して、その写真の年代を教えてくれるよう書いて置いた。
それと村にある昔の写真をデジタル化したいので提供していただきたい旨も書いた。
特に戦争時の写真などは貴重であるので欲しいところだが、あるのかないのかが分からないので出てくるかは疑問である。
写真はともかく戦争時の記憶はこれから無くなっていくばかり。
今のうちに収集したり話を聞いておかないと数年で消えていく。
写真ばかりでなく資料もあれば欲しいところだが村の人口も少なくなったし、残っている家は少ないかもしれない。
昨日の平和の俳句じゃないけれど書いて残すことは大事なことだ。
話は変わるが、某県では、解散に対してやめろと言う決議。
分からんでもないが、先駆けて特異なことをする。
以前も何かのことで変な決議をやったことがあった。
確か教科書のことだったか。
ライト的な行動をする県だ。
今日の言葉・・・半座を分かつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク