614 尊厳

s-不戦決議

オキナワの尊厳を取りもどしたと琉球新報。
歴史的にも大きな意義を持つとも。
次はニポンの尊厳を取りもどす番である。
これだけ好き勝手にやられてまたも再選などは尊厳どころではない。
自己死である。
いや他己死である。
己の尊厳を守りつつ全体の尊厳を回復しなければならない。
全体の尊厳を回復することによって己の尊厳も守ると言った方がいいか。
首相一人が世界に示した馬鹿度を馬鹿ではない俺等がその馬鹿度をひっくり返さねばならないのだ。
いわば尻ぬぐいである。
GDPがマイナスになったのであわてふためいているがこれでバカドミクスはうそっぱちであったことになる。
嘘を隠すためにやる解散みたいなものだ。
これまでやってきた秘密保護法や集団的自衛権や改憲や消費税増税やなどなどを俺等がその本質をまたほじくり返さないうちに抜き打ち解散してチャラにしようと言う魂胆だ。
と思う。
写真は某寺院に張ってあった不戦決議。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク