617 しっぺがえし

今日は猪鹿無猿柵の網をみんなで張った。
初めの部分は急斜面で作業がしづらかった。
10人ほどでやったのだが、だんだん作業に慣れてきて最後のほうになるにつれて手際よくできた。
チーム作業はやはりそれぞれの得て不得手を生かしてやるとうまくいく。
し、自分がこれぞと思うものをやりだすと慣れてきて手際もよくなる。
張る人、結ぶ人、打ち込む人、周りをきれいにしていく人、運ぶ人などなどいわなくても自然に役をこなしていた。
山の中の作業なので熊が心配だが、大勢いると心強い。
今年は熊が頻繁に出る。
高山ではまた被害。
どんぐりなどが不作なので里に下りてくるみたいだが熊もかわいそうだ。
気候のせいだということは人間の生活様式の変化が原因だから、やはり人間が原因である。
しっぺ返しが来ているのだ。
しっぺ返しといえば選挙では今度こそしっぺ返しをしたい。
ものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク