623 差別

ハメリカでは黒人少年の射殺事件をめぐって争い?が起きている。
相変わらずのハメリカである。
依然として白人とカラードとの差別問題は続いている。
キング牧師などの公民権運動によって差別は一旦解消したかにみえたが、50年経った今も変わらない状態である。
大統領が黒人になってもこの有様。
民主主義の国と言いながら、この有様は何だ。
NKHがキング牧師のI have a dreamを少しニュースで流していたが、あれを見て白人たちは心に響くものはないのだろうか。
というか、ハメリカの上層部?の意識が多分古いのだろう、と思う。
特に司法関係。
大抵黒人に厳しく、白人に甘い判決を出したりしている。
のじゃないか。
日本のレイシズムも相変わらず。
沖縄差別も一種のレイシズムだろう。
アイヌのことで北海道人があらぬ発言を今だにしている。
コリアン差別もチャイニーズ差別も今に始まった事ではない。
人間誰でも同じだよという感覚、意識、考え、思想はハメリカの教育にないのだろうか、と思う。
いや、足元、ニポンでも同じことだ。
同和でやることはやっているが、深い意識の中にそれが蓄えられないということか。
差別は戦争の元だ。
やはり見過ごしてはならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク