640 格差論文

きょうは朝から雪が降り続く。
20センチ以上は積もったろうか。
腰が痛いので除雪をあきらめた。
新聞配達、郵便配達、その他来客には迷惑をかけた。
仕事もせずうちにいるとなるとすることはテレビか読書か音楽かということになる。
それにやっぱりネット徘徊か。
最近はテレビもあまり見ないし、音楽も寝るときぐらいしか聴かないので、読書ということになるが、これもなかなか向かうまでに時間がかかる。
しかし一番やりたいことは読書である。
で、今日は読みかけの「世界」を読み進めることにした。
読んでは休み、休んでは読むの繰り返しで何ページかは読んだが、あきてくる。
しかし今号の「世界」は非常に面白いしためになる。
折しも経済がこの道しかないという争点隠しの単純細胞のお陰で逆に経済とはどうなっているかということに興味が行く。
目には目をである。
で、ここんとこで学んだことは、格差が広がったが、その格差の行き先はどうなるかということ。
奴等はトリクルダウンでやがて低所得層にも金が回ってくるというが、それは全く嘘。
拡大はトリクルダウンでは縮小にはならない。
サッチャーのやったあとでやはり縮小はならなかった。
資本のあるところに金はますます回っていき、低所得者には回ってこないのである。
要するにこれもでたらめの策なのである。
この頃、フランスの経済学者トマ・ピケティが本を出してそのことを証明しているらしい。
ピケティのことはいずれもう少し読んでから書きたいと思うが、彼の本は相当売れたらしい。
この頃ニポンでもその訳本が出るようである。
それは高いから買わないとして、今日は入門版のような本をキンドル版で購入した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク