647 不思議

雨が降って雪が重くなって屋根が心配。
山の木は倒れるのが多くなるだろう。
山のてっぺんのほうの杉の木が下に向かってドミノ倒しのように倒れないかと変な希望を持つ。
すると花粉症が少しでも楽になるという妄想。
テレビで花粉症のことをやっていた。
舌下免疫療法で治るということをやっていた。
2年はかかるらしい。
杉しか効かないらしい。
11月ぐらいまでにはじめないといけないらしい。
という情報を得たがもう遅いか。
それに3000円ぐらい毎月いるらしい。
てことで今度のシーズンはまた苦しまなければならない。
スタップ細胞はなかったことになったが、まことに残念。
素人には分からないことだが、だとしたらあの論文はどうしてできたのか不思議。
たぶん悪意で書いたとは思われないが誰も見抜けなかったことが不思議であり検証が必要であろう。
それより花粉症を治す薬を誰か早く作ってほしい。
ノーベル賞級の研究になると思うのだが、、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク