656 死に体

集団的自衛権にまつわる安保上の法整備を加速させている。
アホノミクスしかない。
この道しかない。
とかいって集団的自衛権などは殆ど隠してきたのに、そういうのも承認されたかのごとく、一気に戦争の出来る国へ突き進んでいる。
自衛隊が恒久的に出ていける法整備を目指すといっている。
しかも出ていくときは国会の承認は後からでいいといっている。
ほんとに戦争まっしぐら。
もと自衛隊の制服組を防衛大臣に据えてまさに戦前みたいな戦争大臣を作った。
「この道」は戦争へ続く道である。
桑田に揶揄されて面白かったなどといっているが、実は面白くなかったに違いない。
・・・これで安保上の法整備が整えば九条は死に体である。
しかも民主主義も死に体。
議会制も死に体ということになる。
ということはニポンそのものが死に体ということになる。
死に体はイヤだ、死にたくない。
桑田みたいに芸能人がぼんぼん抵抗の歌を歌って欲しいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク