665 平和感

孫一才、女児。
その肌のすべすべ感。
それにぷよぷよ感。
少し触るだけでたまらない癒しを得る。
憂鬱が飛ぶ。
いつまでも触っていたくなる。
日に日に知恵が付く。
まだ言葉は発しないが、うーう、ぱっ、ばあ、まんま、それに別れる場面になるとバイバイ。
目をじっと見ると秘めたる奥深い湖のよう。
その奥に何があるのか。
無限の可能性が潜んでいるように思える。
この子と一緒にあと20年は生きたいと思う。
と、私事を書いたが、これは平和だなあ。
この平和感を壊されないようにしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク