676 脱原発再

きのうは阪神淡路震災から20年目の日だった。
思い出してみるとあの時刻にすごい揺れを感じて目が覚めたのだった。
揺れはいつもよりは長く続いたと記憶している。
新築したばかりの家だったので、建てたばかりなのに壊れないかと一瞬心配したが、そんなことはなかろうと半分気楽に構えていた。
今ではあの後の惨状やフクシマの震災のことを考えるとあのときそれが分かっていたならもっと心配しただろうと思う。
通勤の道々ラジオから流れるニュースが嘘ではないかと思いながら行ったのだった。
大阪や神戸には親戚や知り合いはいなかったのでそういう心配はしなかったが、もしいたならだいぶん心配しただろう。
その後東北の震災があって自分としては大きな震災を2度経験したことになる。
関東大震災や、濃尾地震、終戦間際の福井の地震、新潟地震、山古志村の地震など大きな地震は他にもたくさんある。
考えてみれば火山列島。
地震大国なのである。
建物崩壊も怖いがやはり今では一番恐怖は原発災害である。
アホ首相も自分と一緒で2度の大きな地震を体験したはずだが、アホなだけにそのこわさが実感できないらしい。
これから何度でも起きる地震である。
そう思わねばならない。
原発直下だってあるはず。
そう思わねばならないはず。
アンダーコントロールが聞いてあきれる。
原発をなくし自然エネルギーに変換していこう。
普通の人ならそう考えるのが常識だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク