685 格差対策

今日はアウシュヴィッツ解放の日。
70年を記念してか新聞やTVで流したので初めて知った。
その記憶は忘れてはいけないし、これからも伝えていかなければならない。
HK(話は変わって)通常国会始まる。
施政方針演説無し。
経済に対する方針は財務大臣が述べたようだが内容は知らないが、多分地方創生とか賃上げのことなどをいったのではないかと思う。
米のオバマは年頭教書でやはり経済対策を述べていたが、中間層に対する支援のための政策を実現するという風なことを言った。
格差対策をするということでそれはそれで結構なことだ。
ニポンはまだトリクルダウンを信じているのか単なる賃上げを奨励しているに過ぎない。
大企業は春闘においてもそれを受け入れるようであるが、大部分の中小企業は及び腰である。
抜本的な格差対策は遠い。
ピケティが国会において演説をしたら彼らはどう思うだろう。
EUは金融緩和策をとるようである。
国によって国債の買い支えがハードなところとドイツや北欧など比較的楽なところがあるらしいが、これもまたどうなることか。
ギリシャの選挙結果もEUにとっては気になるところ。
ニポンも金融緩和を再びした。
米は期限を切って止めた。
米が止めたのでニポンやEUが代わりにやっているという話もある。
経済のことはよく分からないが、すでに借金まみれのニポンはこの先危ない気がする。
ピケティの話を信じるならば、上部10%に対する課税を増やすべきである。
そして中間層を底上げして循環を良くすることである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク