699 危機だらけ

世界に目を向けると「イスラム国」やパレスチナやボゴハラム問題とかがあるが、ウクライナ情勢も非常にきわどい事になってきた。
オランドやメルケルが一緒にモスクワに飛びプーチンとあって、その足でウクライナに飛びポロシェンコとあって会談の途中でプーチンに電話させて仲介したという。
そしてメルケルは9日にまた米へ飛んでオバマと会談するという。
米がウクライナに武器援助をし、露がウクライナ東部を支援したらEUとしては何らかのとばっちりを食らう。
NATO加盟のEUとしては米につかざるを得ないが、すると露に対して戦うことになり近隣の国としては得るものよりも被害の方が多くなるという危険がある。
ひいては世界大戦になる恐れもある。
ということでメルケルやオランドが動いたのだが、米はどうするか。
米は好戦的な共和党がこの頃強くなっているのでオバマが押さえきれるかどうかと言うところが微妙。
すでにイラクに米の陸上部隊を出すとも言っている。
もうあちこちで危機が起きていると言うことだ。
それにニポンまで集団的自衛権だとか言って後方支援までするといいだした。
とんでもないことだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcome
検索フォーム
リンク