727 被害と加害

今日は東京大空襲の日。
忘れてはならない。
10万の市民の死と100万の市民の被災。
あの空襲を指揮した米のルメイという軍人が戦後日本から勲章を授けられたと知った。
なによそれ。
殴ったやつを誉めるのか。
さすがにというかヒロヒトは自分からは手渡さなかったそうだが。
時の首相は栄作佐藤である。
何を考えているんだか。
空襲と言えば、東京ばかりでなくそこら中の都市や町がやられた。
戦闘員でなく一般市民がやられたわけである。
しかも戦時の法律によって空襲があっても市民は逃げ出すことは出来なかった。
戦えあるいは火を消せと言う命令があったのである。
空襲する方も悪いが、される方の対応も無茶であったわけである。
ニポンは空襲されたが、ニポン自身も中国に対して市民に対する無差別爆撃をやっている。
中国中部の重慶にやった。
人道に対する罪である。
被害と共に加害の事実である。
東京大空襲、逃げるなと言う命令のもと亡くなった人たちへの国家の賠償が求められている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
welcome
検索フォーム
リンク