759 粛々自粛

やっとちらほら桜が咲き出した。
水仙も少し。
私は水仙の花が大好きで家の前の川の土手にいろいろな種類の水仙を植えた。
ので毎年楽しみ。
この辺は春の花は殆どいっぺんに咲く。
梅も今が盛りくらいに咲いている。
桃の花もすぐ咲くだろう。
そしたら春爛漫となる。
ところで新聞に沖縄知事と菅の会談の知事の発言が全文出たので2回読んだ。
やはり心の底に相当な怒りを込めた発言だと感じる。
知事は安全保障と沖縄のことでこういう話が出ることが政治の堕落だと言う。
例の上から目線の「粛々」では怒りは増すばかりだと。
もし辺野古が出来た場合でも沖縄の基地は73.8%から73.1%になるだけでたった0.7%減るだけだとも。
戦後レジームからの脱却と言うが沖縄に関してはむしろ死守だと。
憲法改正だの積極的平和主義だのと言いながら死守をするとは、笑止千万だ。
民意についてもはっきり選挙で示されていると喝破している。
最後に県民の今日までのいろんな思いは絶対に小さくはならない。と。
その後、菅は「粛々」はもう使わないと言ったのにABは平気で使っている。
内閣不一致である。
「粛々」は自粛しろ。
というか辺野古は自粛しろ。
辺野古基金が出来た。
ゆうちょの口座も出来たら協力することにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク