779 前文講義

今日は九条の会の例会。
憲法前文についての学習をする。
久しぶりにレクチャラーを勤めたが時間がどのくらいかかるか分からずにやったら1時間もかかった。
始めのつかみのところが時間がかかりすぎた。
15分ぐらいの予想だったが30分もかかった。
肝心の前文は30分くらいってことになる。
しかし久しぶりに1時間ぶっ続けでしゃべるという経験をしたので汗が出た。
耳が少しまたおかしくなったので、自分のしゃべりが奇異に聞こえる。
実際はどうだったんだろう。
聞きにくかったかもしれない。
自分にとってはしゃべることは書くことよりも困難である。
しゃべっていて途中で単語が出てこなくなることがあるからだ。
そうすると思い出そうとしてあせる。
どうしても思い出せないと話が途切れてしまってまたあせる。
という悪循環におちいりそういう時は冷や汗が出る。
今日も若干そういう気配におちいったがどうにか切り抜けた。
事前にどんな喋りをするか予習をしていったせいもある。
憲法前文については今度出た新刊ほやほやの水島朝穂氏の「ライブ講義徹底分析!集団的自衛権」が非常に参考になった。
その本の中のまさに「前文」について書かれたところが、目からうろこじゃないが、なるほどと思わせるところがあったのだ。
28日に出版で、昨日届いたのだった。
ほかの雑誌や本もたまっているがこの本は早く読み終えたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク