808 聞く耳

s-DSCF9233.jpg

今日は昼前、花祭り。
子どもの象引きの面倒を見る。
赤ちゃんから小学生まで25人ほど来る。
他地区からの参加もあり、ようやくこれだけの数。
普段は大勢の子どもの声を聞くことはないが、今日は久しぶりににぎやかな声を聞いた。
おときの時になると子どもたちは競ってご飯をお代わりする。
子どもらしくてよい。
第一ご飯を食べることがよい。
ご飯、ご飯、ご飯である。
但し五目ご飯のことである。
昼から永代経。
あまり暑いので気分が悪くなられた方があって一時中断。
説教者も暑くて自然と語りも熱くなる。
水を飲み飲み熱弁であった。
いつかもひかかったのだが「宗教は自己否定である」というの。
それはともかく、話の中でABの傲慢さに触れられたのでなかなかやるのう。
人の言うことを聞く耳持たず、自分が一番だといっていばっている。と。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク