818 流れ

ネットや新聞などを見ると、風向きが変わってきたとか潮目だとかいう。
オウンゴールしたなどと皮肉るものも。
自党が推薦した参考人までも憲法違反だ、立憲主義を逸脱しているといわれては立つ瀬がないだろう。
まさに飼い犬に手をかまれたみたいなもんである。
バカ首相は開き直って憲法の範囲内だと訳の分からないことを言い出すし、街頭演説で訴えようとしても帰れコールにあうし、さんざんな目にあっている。
会期中に収まらないという状態になってきたとも。
それはそれで結構なことだが、まだまだ油断はならない。
どんな暴挙に出るか分からない。
まずは数を頼んで強行採決。
これが一番危ない。
その他の暴挙があったとしても採決だけは許してはならない。
今一番やることは、集団的自衛権の九条違反と立憲主義違反を攻めること。
それに会期延長を止めること。
反対国民勢力は毎日街宣とデモを繰り返すこと。
それにメディアが反対論陣を連日流すこと。
であろう。
地方では出来る限り街宣である。
地方議会も反対の意見書をどんどん出すべきである。
という流れになってきたか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JAZZY
田舎親爺のつれづれ日記。記憶を記録に、記録を記憶に。
Jazz大好き、クラシックも大好き。
JAZZYは邪爺ことよこしまなじじい。
生き馬の目を抜くような世の中、ちょっと立ち止まりしゃがんでみよう。そして斜眼で見える世相を書いてみたい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcome
検索フォーム
リンク